|2016|スケッチ|俳句の年賀状|

 

 一茶の句を使うことが御題として先に決まっていました。
句が元旦を詠っているので、それに合う絵を考えていると、鐘つき櫓のある川越風景や八百八町の瓦屋根の俯瞰を思い浮かびました。

 でも、ぴったりの資料が見つからないので、いろいろな写真を組み合わせて下書構図をつくり、出がらしのサインペンで速写風に描きました。
デテールを描けないので、くしゃくしゃした線描で雰囲気だけです。

 このタッチに合う文字フォントは、明朝でもゴシックでも、対比を考慮すれば細めが良いと思う。
でも、字も手描きするほうが、ラフタッチ絵にぴったりします。


2016年版 年賀状素材集ムック に収録
発行:株式会社KADOKAWA